平和の木が育つこの島で

「社会福祉法人 ひまわり福祉会」とは

経営目的

社会福祉法人ひまわり福祉会は、創意工夫を凝らした多様な福祉サービスを提供し、障害児・者が個人の尊厳を保持しつつ、心身ともに健やかに育成され、その人の有する能力に応じた自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的とします。

経営方針

社会福祉法人ひまわり福祉会は、社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効果的且つ適正に行うために,自主的に経営基盤の強化を図ります。また、提供する福祉サービスの質の向上並びに事業経営の透明性の確保を図りながら、地域福祉の推進に努めることを経営の原則としています。
 ひまわりの家では、オリーブの木を育てています。毎日、愛情をこめて育てたオリーブの実を一つひとつ手作業で摘み取り、製品化していく。そうした「作り出す力」を身につけ、オリーブで作られた製品と創造する喜びを、小豆島という小さな島から全国に向けて販売しています。
  社会福祉法人 ひまわり福祉会は、地域の方との交流を推進しています。喜びと生きがいを分かち合い、個性を尊重するとともに、集団生活を通して協調性や思いやりの心を育みながら、将来、社会の一員となるように必要な支援を行うことを目的としています。

沿革

1987年(昭和62年)

「小豆郡手をつなぐ親の会」が中心となって、
心身障害児(者)の共同作業所「ひまわりの家」開設

2000年(平成12年)

社会福祉法人認可取得、社会福祉法人ひまわり福祉会誕生

2001年(平成13年)

知的障害者通所授産施設「ひまわりの家」として再出発

2003年(平成15年)

発達支援・相談センター「すくすく教室」開設
生活支援・相談センター「きらら」開設

2006(平成18)年

障害者自立支援法施行に基づき事業名称変更
障害福祉サービス事業所・児童デイサービス事業所「すくすく教室」開設
障害福祉サービス事業所・相談支援事業所「きらら」開設

2010(平成22)年

障害福祉サービス事業所・生活介護事業所「ひまわりの家」開設
障害福祉サービス事業所・就労移行支援事業所「ひまわりの家」開設
障害福祉サービス事業所・就労継続支援B型事業所「ひまわりの家」開設

2012年(平成24年)

障害福祉サービス事業所・就労移行支援事業所「ひまわりの家」を廃止
障害者自立支援法の一部改正(整備法)、改正児童福祉法に対応
障害福祉サービス事業所・一般相談支援事業所「きらら」開設
障害福祉サービス事業所・特定相談支援事業所「きらら」開設
障害児通所支援事業所・児童発達支援事業所「すくすく教室」開設
障害児通所支援事業所・放課後等デイサービス事業所「すくすく教室」開設
障害児相談支援事業所「きらら」の開設

2014(平成26)年

障害者総合支援法(通称)に基づく
障害福祉サービス事業所・共同生活援助事業所「ソレイユ」の開設
障害福祉サービス事業所・短期入所事業所「ソレイユ」の開設

アクセス

外観

〒761-4122
香川県小豆郡土庄町上庄463番地2
TEL(0879)62-4636

  • ひまわり福祉会について
  • 法人概要
  • 事業紹介
  • 理事長あいさつ
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • 商品紹介